Profile

2018年より筋トレに目覚め、ボディメイクコンテストのコンペティターとして5年活動してきました。

出場大会実績
  • 2018年 SUMMER STYLE AWARD 2018 NOVICE
    Betty 部門 第5位
  • 2019年 SUMMER STYLE AWARD 2019 東京大会
    Betty 部門 第6位
  • 2019年 DAREA BIKINI STYLE CONTEST
    Best Posing賞 第3位
  • 2021年 NABBA JAPAN Japan Grand Prix
    Miss Classic Model【Amateur】第1位
    Miss Classic Model【Pro】第2位
  • 2021年 IFBB PROFESSIONAL LEAGUE × FWJ JAPN OPEN
    NOVICE FIRST CHALLENGE 第1位
    BIKINI OPEN +162 第5位

筋トレをはじめた経緯

ライフテーラーゆこさん TRETAS Blog引用写真https://toretasu.jp/blog/4606/

わたしが筋トレに目覚めたきっかけ。

ライフテーラーゆこさんとの出会いからでした。

たまたまTVで「SUMMER STYLE AWARD」の特集が流れていて、その大会で優勝したゆこさんのインタビューを見たんです。

一般人のOLが、筋トレ励んで、日本一!?

衝撃っっ!!!

当時わたしは社会人7年目。

別に仕事が好きって訳でもないし、趣味も無いし、やりたい事も、夢や目標もない。

ただ、なんとなーく結婚して、なんとなーく子供産んで、なんとなーく幸せになれればいいやーって思っていました。

だからゆこさんのインタビューは当時のわたしにとって、ものすごいインパクトでした。

はじめてゆこさんに会った日

だから、会いに行った!!

ゆこさんの凄さは経歴だけでなく、人間性がものすごく卓越していて、同じ時代に生きてきた同年代とは思えなかったことを今でもよく覚えています。

わたしは更にゆこさんのファンになりました♡

そのまま、ゆこさんと同じジムに通いはじめたのが筋トレを始めたきっかけです。

コンペティター人生

ジムに通っているうちに、トレーナーさんから言われたこと。

「筋トレの才能あるよ!選手やったほうがいいよ!」

え、わたし才能あるの!?


才能あるならやるっしょ!!

こんな単純に「自分にもできるかも」って気持ちからコンペティターとしての道がスタートしました。

2018年 初大会に向けての減量期

みるみる変わっていく自分のからだの変化が本当に楽しくて♪
何となく生きてた人生に「目標」というスパイスが加わったことで、毎日が充実感で満たされました。

2018年 SUMMER STYLE AWARD 2018 NOVICE

大会に出て、負けて、悔しくて。


「次は絶対に勝つ!!」

ほんと、その繰り返しで、勝ちたいからキツイ筋トレも続けられたし、減量も乗り越えられました。

途中、世界はコロナ禍に突入し、ジムの閉鎖や大会中止など、露頭に迷いそうな時期もありましたが

いつか大会で勝つ!1番になるんだ!という気持ちは絶やさず持ち続けていました。

2021年 大会前トレーニング時の背中

コロナ禍でも地道にトレーニングを続けたこと、勝ちへのこだわりを捨てなかったこと。

努力の積み重ねが、わたしの中で確固たる自信とブレないメンタルを作ってくれました。

初大会から3年の積み重ねを大爆発させたのがNABBA JAPAN Japan Grand Prixでした。

2021年 NABBA JAPAN Japan Grand Prix 1位獲得

アマチュア戦1位、プロ戦2位。

プロ戦では負けてしまったものの、充実感に満たされた大会となりました。

いつか大会で勝つ!1番になるんだ!

という想いを3年という月日をかけて実現させたのが

わたしのコンペティター人生です。

コンペティターを引退

NABBA JAPAN PROの称号を光栄なことに頂き、PRO選手としてもっと高みを目指したい。

ゆくゆくは、コンテストのポージング指導者もやってみたいな。

ですが、心のどこかで「もう1番獲ったし、満足なんじゃない?」と言っている自分がいました。

本業×筋トレ×コンテスト出場

これは並外れた努力と根性が必要ですし、強い意志がないと続けられないことです。

わたしの中でこの意思って部分が薄れた時に、コンペティターとしての将来が急に見えなくなりました。

本業以外の全ての時間を選手生活にフルコミットしていて、今後の人生大丈夫なのだろうか?

選手をやめた自分の価値って?

はいっ!選手引退します!!

と言ったことは一度もありません。

するーっと、そろーっと、大会界隈からフェードアウトした感じ。

筋トレやコンテストを通じでの知り合った友達や仲間とも自然な流れで疎遠になりました。

選手をやめることは逃げなのか?

2022年ひたすら、この言葉と葛藤してきました。

選手じゃない自分は何も頑張っていない堕落した、ただのアラサー女。

選手時代は体重の増減が激しく、減量が終わり制限なく食べ始めると2週間たらずで体重プラス10kgなんてざら。

選手やってないのに、大きくなった自分のカラダは

人生Max体重65Kg叩き出した時の腹w

ただのデブ…orz

自分のカラダを見ることが本当にしんどかったです。

選手の減量は知ってるけど、普通のダイエットは知らない。

痩せたくて、とりあえず選手の食事制限をやってみても明確な目標もないから3日もすればすぐキレ食い。痩せては太るの繰り返しでした。

普通の生活ってなに?
普通食事ってなに?

1年こんな葛藤と試行錯誤を繰り返し、やっと答えらしきものが見えてきました。

1年で10kgのダイエットに成功(泣)
お金をかけずに、ストレスなく健康的なダイエットを模索し続けた結果が現在のこの体型です。

この1年ずっと考えていた「選手をやめた自分の価値」とは…

女性コンペティターの心に寄り添った

トレーニングや増量・減量にまつわる悩みや疑問の解消

メンタルヘルスのサポート

が同じ女性選手目線でできるってことなのでは?

選手を辞めたからこそ見えてきたビキニ選手の楽しさや喜び、大変さや、苦労。

現役選手でなくても、これから大会を目指す女性にも伝えられたらな。

新たなチャレンジの場

ブログを通して

女性ビキニコンペティターを応援・サポートしたい!!!

わたしが選手時代に知りたかったこと、悩んでいたこと、不安だったことと中心に発信することで

女性コンペティターの夢や目標を応援し続けたいです♡

選手を引退したわたしの日常や、ダイエットなどにも触れていきたいと思っております。

お互い、夢や目標に向かって前進し続けましょう♪

記事の内容についてのご質問や、記事の削除依頼等がございましたらお問い合わせフォームまでよろしくお願い致します。